乾燥肌の種類について

多くの人が乾燥肌で悩んでいると思いますが、乾燥肌にはいろんな種類があります。自分はどのような種類か把握しているという人は意外とたくさんいると思います。

自分の症状はどの種類にあてはまるのかを知ることで自分に合ったケアをしていくことができるようにあると思うので、ぜひ知っておくことをおすすめします。

まずは、敏感性乾燥肌というのは乾燥によって保護機能が低下して、ちょっとした刺激でもダメージを受けやすくなってしまっている状態の肌です。

このタイプは紫外線を浴びすぎたり、大きな気温差や、ケアのやりすぎなどが原因となっているケースが多いでしょう。よって、保湿していくだけでなく、紫外線対策や、ケアの見直しが必要になってきます。特に一生懸命ケアしようとして、肌に触れる機会が多くなって刺激を与えてしまうという人が多いと思うので、一度自分のケア方法を見直してみるべきでしょう。

混合肌の人もケアのし過ぎが原因となっているケースが多いでしょう。混合肌とは脂っぽくベタついている部分と乾燥している部分が混ざっている肌のことで、多くの人は脂っぽいのをなんとかしようと必要以上に洗顔などで皮脂を落とそうとすることによって、より肌を乾燥させてしまう人が多いのです。

必要な皮脂まで落としてしまうと皮脂が過剰分泌してしまい、余計に脂っぽくなって、それをさらに洗顔で落とそうとしてさらに乾燥するという悪循環になってしまっている人もたくさんいるでしょう。

加齢性乾燥肌といって、加齢が原因で保護機能が低下したり、体内から分泌される保湿成分の分泌量が低下することで肌が乾燥してしまうケースもあります。