部屋の湿度管理は非常に重要

乾燥肌の人はしっかりとスキンケアしていくのは大切ですが、自宅の部屋の湿度管理も非常に大切です。外出中は自分で湿度調整することはなかなかできるものではありませんが、自宅では加湿器などで湿度を調整することが出来ますし、最も過ごす時間が長くなる空間だと思うので、乾燥肌の人はしっかりと湿度管理を行なっていきたいものです。特にエアコンを使用している時は、室内は非常に乾燥するので乾燥肌の人はしっかりと湿度管理を行いましょう。冬場は特に乾燥するので、湿度管理をする人も多いと思いますが、夏場もエアコンを使用していると乾燥してしまうのでしっかりと湿度管理する必要があります。加湿器を使用するだけでなく、定期的にエアコンを止めて、窓を空けて換気を行うようにしましょう。

湿度の目安としては、60%くらいが最適と言われています。乾燥して30%を切ってしまうとかなり乾燥してしまっている状態で肌の水分も失われてしまうので、早く湿度をあげていく必要があります。湿度を上げる方法として加湿器を用いる人が多いと思いますが、加湿器の他にもタオルなどを湿らせて部屋に吊るしておいたり、容器に水を入れておくなどでも、湿度を上げることができます。

また、湿度管理をしていく際に大切なのが、湿度計などきちんと湿度を把握できるものを目に付くところに設置しておくことです。出来れば数字を確認できるデジタルの方が、より正確に把握出来てしっかりと湿度管理しようと思えるのでおすすめです。