男女別に見る顔の乾燥の原因

乾燥肌は男女問わず多くの人が悩まされるなるものです。乾燥肌の原因となるものはいろいろありますが、男性と女性とでは原因が異なるケースもあります。

男性の場合、多くの人が乾燥肌の原因となっているのが、ヒゲ剃りです。毎日シェーバーやカミソリでヒゲ剃りをしているという人も多いと思います。しかし、ヒゲ剃りをすると角質層の表面を削ってしまいます。ヒゲ剃りによって頻繁に角質層が削られてしまうと、肌がその角質層を早く回復しようとします。そうすることでターンオーバーが正常な場合よりも早くなってしまいます。ターンオーバーが早くなるのは悪いことではないのかと思う人もいるかもしれませんが、ターンオーバーが早すぎると保湿成分がじゅうぶんつくられないままターンオーバーが進んでしまい、その結果、乾燥肌となってしまうのです。

女性の乾燥肌の原因で多いのが、メイクやクレンジングによるものです。もともと女性の肌は男性の肌と比較しても、皮膚が薄くて、外部の刺激から肌を守るバリア機能も強くないため、刺激も受けやすく乾燥しやすいという特徴があります。よって、男性以上にバリア機能を守っていく必要があるのですが、女性はメイクをすることによって、バリア機能が低下してしまいますし、さらにメイクを落とすためのクレンジングでもバリア機能は低下してしまいます。これを毎日繰り返していると、どうしても肌は乾燥してしまいます。こうしてみると、男女で原因が大きく異なることがわかると思います